Apple PayのnanacoやWAONに高還元率(2.0~3.5%)でチャージする方法

電子マネー

Apple Pay経由でnanaco・WAONへチャージするときにクレジットカードと nanaco・WAONの間プリペイドカードをはさむことで高還元率でチャージすることができます。本記事ではその具体的なやり方を紹介します。

タイトルに「高還元率(2.0~3.5%)でチャージ」と記載していますが、チャージまでだと最高2.5%還元です。最終的にお店で使った場合の還元率最高3.5%になります。

Apple Payで nanaco・WAONにチャージ

nanaco・WAONがアップルペイに対応したことで、セブンカードプラスやイオンカード以外のクレジットカードでもチャージができるようになりました。

スマっ子
スマっ子

nanaco・WAONがApple Payに対応したことのメリットは大きいです!

Apple Pay(ウォレットアプリ)で nanaco・WAONにチャージできるのはマスター・JCB・AMEXブランドのカードです。VISAブランドカードではチャージできません

例えば、楽天カード(VISA)から直接nanacoやWAONへチャージはできません。しかし、楽天カード(VISA)とnanaco/WAON の間にVISAブランド以外のプリペイドカード(※)をはさむことでVISAブランドのカードから間接的にチャージすることが可能です。
※VISA以外でもチャージできないプリペイドカードもあります(TOYOTA Wallet、メルペイバーチャルカードなど)

【例】
楽天カード(JCB/master/アメックス)→nanaco/WAON
× 楽天カード(Visa)→nanaco/WAON
楽天カード(Visa)→プリペイドカード(Visa以外)→nanaco/WAON

本記事では、MIXI M(ミクシィエム)au PAYプリペイドカードを使った高還元ルートを紹介します。MIXI Mは以前は6gram(ロクグラム)という名前でした。

MIXI MはJCBブランド(※)、au PAYプリペイドカードはマスターカードブランドで、いずれもApple PayのnanacoやWAONにチャージできます。
※MIXI MのリアルカードはVisaブランドですが、今回紹介するのはApple Payを使う方法なのでリアルカードは不要です

エポスゴールド⇒MIXI M (旧6gram)で最大3.5%還元

2022年6月9日頃よりMIXI Mからnanaco/WAONへのチャージができなくなりました。そのため、ここで紹介しているエポスゴールド→MIXI M→nanaco/WAONというルートは現在はできません。

現時点では、本記事後半で紹介しているauPAYプリペイドカードを使ったルートがnanaco/WAONへの高還元ルートとなります。

記事の更新が追いついていませんが、修正予定です。

1つ目はエポスゴールドカード(クレジットカード)とMIXI M(プリペイドカード)を使った方法です。

エポスゴールドカード
丸井グループが発行しているクレジットカードです。
>>エポスゴールドカードのメリットとお得な使い方

MIXI M(旧 6gram)
審査なしで利用できるプリペイドカードです(以前は招待制でしたが今は紹介なしで利用可)
>>MIXI M公式サイト

エポスゴールドカードは通常ポイント還元率は0.5%ですが、選べるポイントアップショップに登録するとポイントが3倍(還元率1.5%)になります。

選べるポイントショップにMIXI Mの発行元であるmixiを登録すると、エポスゴールドカードからMIXI Mへのチャージで還元率1.5%となります。

さらに年間100万円利用すると1万ポイントが付与(1%)されるので、還元率は最大2.5%となります。

nanacoやWAONにチャージして決済すれば0.5%が還元されます(POSAカードや税金支払いなどではポイント付与対象外)。WAONはイオン系列店舗で1%のポイント還元のため、最大還元率はnanacoで3.0%WAONで3.5%となります。

MIXI MからはモバイルSuicaへもチャージできます。エポスゴールド年間100万円利用の場合は還元率2.5%になるので、ビューカードでモバイルSuicaへチャージ(1.5%還元)するよりも高還元となります。

エポスゴールドカードは年会費無料にできる!

エポスゴールドカードは年会費5,000円がかかりますが、インビテーション(招待)をもらうことで年会費が永年無料になります。年会費無料のエポスカードを50万円程度使うとインビテーションがもらえます。

2022年5月現在、年会費無料のエポスカードを作ると8,500円相当がもらえるので、まずは無料のエポスカードを作って、約50万円を使ってインビテーションを受けるのがおすすめです!
エポスカードを作って8,500円相当をもらう方法

高還元カード⇒au Payプリペイドカードで最大2.5%還元

次に紹介するのはau PAY プリペイドカードを使った方法です。au PAY プリペイドカードは発行手数料・年会費も無料、審査なしで誰でも作れます。

スマっ子
スマっ子

エポスゴールドやMIXI Mを持っていない人はこのやり方のほうが簡単です。

au PAY プリペイドカードの発行方法

①au契約者
au携帯電話、UQmobile携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらを契約している人は下記URLから申込めます。auショップでもできます。
>>au PAY プリペイドカードのお申し込み

②au契約のない人
上記のau契約がない人はau IDとauじぶん銀行口座を作ることで発行できます。
参考記事:auじぶん銀行の口座開設方法

au PAYカードなど1%還元のクレジットカードからau PAYプリペイドカードへチャージで1%、 au PAYプリペイドカードからnanacoまたはWAONへのチャージで0.5%(Pontaポイント)還元となります。

au Payプリペイドカードへのチャージ= au Pay残高へのチャージです。

auPayカード →(1.0%) → au Payプリペイドカード →(0.5%) → nanaco/WAON 合計1.5%

さらに、nanacoやWAONで決済すれば0.5%が還元されます(POSAカードや税金支払いなどではポイント付与対象外)。WAONの場合はイオン系列店舗の買い物で1%のポイントが還元されます。そのため、最大還元率はnanacoで2.0%WAONで2.5%となります。

※2022年7月1日から楽天カードからauPAYへのチャージはポイント付与対象外となります
※2022年8月1日からTカードPrimeからauPAYへのチャージはポイント付与対象外となります

※3Dセキュア対応のマスター・アメックスブランドカードは全てau Payへチャージ可能ですが、VISA・JCBブランドカードはau Payプリペイドカードにチャージできるカードが限定されます

auPayプリペイドカードからモバイルSuicaへもチャージできますが、auPAYプリペイドカードの0.5%ポイントは付与対象外です。

auPayカード →(1.0%) → au Payプリペイドカード →(0%) → Suica 合計1.0%

auPAYから直接Suicaへチャージした場合はポイント還元はありませんが、auPAYプリペイドカードを挟むことでauPAYカードのポイントが付与されるので、auPAYプリペイドカードを挟むメリットはあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました