PayPayの本を執筆しました!
PR:記事内に広告を含む場合があります

三井住友カードゴールド(NL)のメリットや100万円修行のコツ徹底解説!

こんにちは!スマっ子(@SmakkoCashless)です。

今までは三井住友カード(NL)の一般カードを使っていましたが、最近三井住友カードゴールド(NL)を作りました(VISAブランド)。三井住友カードゴールド(NL)は年会費5,500円ですが、年間100万円利用すると翌年以降の年会費が永年無料10,000ポイント付与の特典があります。

翌年以降の年会費を永年無料にするために年間100万円利用することは『100万円修行』と呼ばれます。

本記事では三井住友カードゴールド(NL)のメリットや私がこのカードを作った理由などについて解説します。また、100万円修行の経過も順次アップしていきます。

友達紹介URLから三井住友カードに申込むと2,000Vポイント~(もらえるポイント数はカードによって異なる)がもらえます。メールXのDM、本記事下のコメント欄(メールアドレスは公開されません)でご連絡いただければ紹介URLをお送りします。

三井住友カードゴールド(NL)とは、通常カードとの違いは?

三井住友カード(NL)には「一般カード」と「ゴールドカード」の2種類があります。ブランドはそれぞれVISA、Mastercardがあり、申込時に好きなブランドを選択できます。

どちらのカードでも対象コンビニや飲食店でスマホのタッチ決済をすると7%還元になるという大きなメリットがあります。
参考記事三井住友カード スマホのタッチ決済で7%還元!

一般カードとゴールドカードの比較は下記の通りです。

三井住友カード(NL)三井住友カードゴールド(NL)
年会費永年無料5,500円
※年間100万円利用で翌年以降の年会費が永年無料
対象年齢高校生を除く満18歳以上満20歳以上
ブランドVisa/MastercardVisa/Mastercard
利用特典なし年間100万円利用で10,000ポイント還元
ポイント還元率0.5%
対象店舗のスマホタッチ決済で7%
0.5%
対象店舗のスマホタッチ決済で7%
クレカ積立還元率0.5%1.0%
海外旅行傷害保険最高2,000万円最高2,000万円
国内旅行傷害保険なし最高2,000万円
ショッピング補償なし最高300万円
空港ラウンジサービスなし国内主要空港ラウンジが無料
利用限度額~100万円~200万円

基本スペックは通常とゴールドで大きな差はありませんが、特に下記の点でゴールドが優勢です。

  1. 年間100万円利用で1万ポイントもらえる
  2. SBI証券のクレカ積立で1%還元
  3. 国内主要空港ラウンジが無料で利用できる
  4. 国内傷害保険、ショッピング補償あり

一番魅力的なのは年100万円利用で1万ポイント(還元率1%)の特典がもらえる点です。100万円利用した場合の還元率は1.5%還元(基本還元率0.5%+特典1%)となるのでクレジットカードの還元率としてはかなり高いです。

SBI証券のクレカ積立をやっている人はゴールドだと少しお得です。ゴールドの場合、毎月の積立額に対して1%のポイントが貯まるので、積立額が月に5万円場合は毎月500ポイント、年間6,000ポイントが貯まります(通常カードの2倍)。

三井住友カード(NL)三井住友カードゴールド(NL)
クレカ積立還元率0.5%1.0%
月1万円積立した場合600ポイント/年1,200ポイント/年
月3万円積立した場合1,800ポイント/年3,600ポイント/年
月5万円積立した場合3,000ポイント/年6,000ポイント/年
※SBI証券のクレカ積立は月に5万円が上限

コンスタントに月10万円程度クレジットカードを使う方であれば年間100万円は簡単に達成できるのでゴールドカード作成を検討してもよいでしょう。

三井住友カードゴールド(NL)を作った理由

私は2021年に年会費無料の通常の三井住友カード(NL)を作成して以来通常のNLを使ってきました。
参考記事三井住友カード(NL)のレビュー、タッチ決済の使い方

※ビジネス用には別のカード利用。NLはプライベート用

ゴールド(NL)を作成した理由としては、無理なく年間100万円修行を達成できると思ったためです。これまではエポスカードゴールドを最優先で使っていましたが(エポスゴールドも年100万利用で1万円分のポイントがもらえるため)、エポスカード改定により、エポス最優先というこれまでの考えが変わりました。
参考記事「モバイルSuica」と「mixi」がエポスゴールドの選べるポイントアップショップ対象外に!

すでに今年度のエポスカードの年間100万円利用を終了したこともあり、今後1年間クレジットカードを普通に使っていれば確実に100万円利用できるので、無理なく100万修行ができるこのタイミングで三井住友カードゴールド(NL)に申し込みました。

ゴールドカードの修行を達成するために『不要なものを購入し無駄遣いをする』や『プリペイドカードに大金をチャージする(使う予定がないのに)』といった状況に陥っている方が少なくないため、年間100万円の利用が見込めない場合は、100万円修行は推奨しません。

100万円修行達成のコツ

1年間で100万円を利用すれば翌年以降の年会が永年無料になります。そのため、支払いはできるだけ三井住友カードゴールド(NL)にまとめるのが修行達成のコツです。

100万円修行のために不要なものを買わないことが重要です。修行している人をみると、100万円利用するために無駄遣いをしている人が多くいます…。

100万円の具体的な利用方法としては、

  1. 高額決済
  2. 食費、光熱費などの日常的な支払い
  3. LINE Pay 請求書支払い(VISAブランドのみ)
  4. auPAYへチャージ(Mastercardのみ)
  5. kyashなどのプリペイドカードへチャージ
  6. Amazonギフト券の購入 ・チャージ
  7. 家族カードを発行して家族で利用する(家族カード利用も修行対象)

SBI証券のクレカ積立は100万円修行の対象にはなりません。ただし、クレカ積立によるVポイントが1%還元されるのでクレカ積立をやる価値はあります。

参考(公式サイト)100万円修行の対象・対象外

①高額決済
旅行代金、家具・家電購入、引っ越し費用などの高額決済があれば、一気に修行達成が近くなります。

②日常的な決済
食費、光熱費などの日常的な支払いを三井住友カードゴールド(NL)に集約すると月に結構な額になります(特に家族が多い場合)。

③LINE Pay 請求書支払い
固定資産税など税金、公共料金、保険料などの支払いがLINE Payに対応している場合は、LINE Pay(チャージ&ペイ)に三井住友カードゴールド(NL)【チャージ&ペイに登録できるのはVISAブランドのみ】を登録して支払うことができます。LINE Payチャージ&ペイでは0.5%還元のポイントも付与されます。
※保険料を直接カードで支払った場合は修行対象外。LINE Payで支払った場合は対象

参考記事請求書払いのポイント還元率を比較、お得なスマホ決済は?

④auPAYへチャージ
Mastercardブランドの場合は、誰でもauPAYにチャージ(月5万円まで)することができます。iPhoneユーザーは、auPAYからApple Pay経由でnanaco、WAON、Suicaなどの電子マネーへのチャージができます。例えば、nanacoはセブンイレブンで税金、公共料金、保険料などの支払いができるなど使いどころが増えます。

au、UQモバイルユーザーであればVISAブランドでもMastercardブランドでもauかんたん決済を使うことで間接的にauPAYへのチャージが可能です(携帯料金を三井住友カードで支払うことで)。ただし、auPAYかんたん決済でauPAYへチャージできる上限金額は人により異なります(おそらく契約年数などで)。私の場合は月8万円ですが、人によっては月1万円程度の場合もあります。

⑤プリペイドカードへチャージ
Kyash、Revolut、MIXI M、WebMoneyなどのプリペイドカードへのチャージは100万円修行対象であることが公式サイトに明記されています。そのため、プリペイドカードへチャージしておいて、プリペイドカードをゆっくり使ったり、プリペイドカードからSuicaなどへのチャージに使うこともできます。

100万円修行のために使う予定がない大金をプリペイドカードに入れておくのは個人的にはおすすめしません(不正利用などのリスクがあるため)。修行期間内に利用金額が足りないときの足しとして利用する程度がよいかと思います。

モバイルSuicaなど交通系電子マネーへのチャージは100万円修行の対象外(※1)ですが、『三井住友カード』→『プリペイドカードカード(kyashなど)』→『モバイルSuica』と間にプリペイドカードを挟むことで、間接的に三井住友カードからSuicaへチャージしたこととなり100万円修行の枠を使うことができます。
※1Google PayでのモバイルSuicaへのチャージおよび定期券類購入は対象

  • 【100万対象外 ×】三井住友カード→モバイルSuica
  • 【100万対象 〇】三井住友カード→kyash→モバイルSuica

また、三井住友カードから直接モバイルSuicaへチャージした場合はポイント付与対象外(※2)ですが、kyashへのチャージでは0.5%のポイント付与もされます。
※2Google PayでのモバイルSuicaへのチャージおよび定期券類購入はポイント付与の対象

kyashについては下記記事で詳しく解説しています。
参考記事Kyash Cardのお得な使い方。最大2.4%還元も!

⑥Amazonギフト券の購入 ・チャージ
「Amazonギフト券の購入」や「Amazonギフト券へのチャージも修行対象なので、アマゾンをよく利用する人はアマゾンギフト券の購入・チャージもおすすめです。Amazonギフト券の有効期限は購入から10年なので必要なときにゆっくりと使うことができます。

プリペイドカード同様、多額の残高を保有することはリスクもあるので(アカウント停止になった場合残高もなくなる可能性があるetc)、長期間多額の残高を保有するのはおすすめしません。

⑦家族カードを発行
家族でクレジットカードを使う人がいる場合には、家族カードを発行するのもおすすめです。家族にも使ってもらうと修行がはかどります。

申込み ~ カード発行までの流れ・日数

私は通常の三井住友カード(NL)を持っているので、ゴールド(NL)へ切り替えることもできますが、今回はゴールド(NL)を新規発行しました。

友達紹介URLから三井住友カードに申込むと2,000Vポイント~(カードによってポイント数が異なる)がもらえます。紹介URLをブログで拡散することは禁止されているため、メールまたはXのDM、本記事下のコメント欄でご連絡いただければ紹介URLをお送りします。

即時発行ではなく通常申込みをしましたが、当日中に審査結果が届きました。

※即時発行だと5分程度で審査が完了します。私は以前に即時発行を利用したため、今回は通常発行にしました(過去に即時発行を利用した人は即時発行はできないため)

・1/13(土)7:30オンラインで申込み
・1/13(土)17:50審査完了メール

土曜でしたが当日中に審査結果メールが届きました。

・1/16(月)Vpassアプリにカード情報が追加
ポイントなどの反映はまだされていませんが、カードは追加されました。

Vpassにカード情報が登録されれば、カード番号を確認したり、Apple Pay/Google Payに登録したりすることが可能です。すなわち、オンラインショッピングやApple Pay/Google Payに登録してスマホのタッチ決済で使うことができます。

すぐにカードを使いたい場合、申込み2日後にカードが利用できるのは嬉しいですね。

リアルカードが届くまでには約1週間かかります。郵送方法は申込時に「簡易書留」「普通郵便」を選択できます。受け取りが楽な普通郵便を選びました。

・1/18 リアルカードお届けのメール(申込み5日後)
「新しいカードをポストへお届けします」というタイトルのメールが届きました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: .jpg

・1/19 リアルカードがポストに届く(申込み6日後)
もしかしたら1/18に届いていたかもしれません(1/18は不在だったため確認できず )。

券面の色はゴールドとグリーンがありますが、私はグリーンを選びました。

100万円修行の記録

利用対象期間はカード加入日から11か月後末日までが対象になります。私の場合は、2024年1月加入なので、2024年12月末までの利用が対象となります。

達成状況の確認方法

修行の達成状況はVpassアプリで確認可能なので、とても便利です。

①Vpassアプリの「あなたのサービスご利用状況」をタップします。

②現在の累計金額が表示され、達成状況を確認できます。

時系列で達成状況を記録していきます。カードの利用限度額は200万円です。

光熱費、生活費(スーパーなど)などに使わなくても、1年間で100万円達成できそうなので、

私の場合は、『高額決済』『保険料(請求書払い)』『対象店舗でのタッチ決済』で使えば1年以内に100万円達成できそうなので、光熱費や生活費(スーパーなど)には使わない予定です。

2024年1月【達成状況28%】

1月は約28万円使いました。

高額決済
約20万円を実店舗で支払いました。

LINE Pay請求書払い(チャージ&ペイ)
振込票の支払い(保険料など)約5万円をLINE Pay(チャージ&ペイ)で支払いました。

コンビニなど7%還元店舗での支払い
スマホのタッチ決済で7%対象店舗での支払いに使いました。ただ、それほど使っていないので合計でも1万円以下です。

2024年2月【達成状況39%】

2月は約12万円使いました。

LINE Pay請求書払い(チャージ&ペイ)
振込票の支払い(保険料など)約10万円をLINE Pay(チャージ&ペイ)で支払いました。

コンビニなど7%還元店舗での支払い
スマホのタッチ決済で7%対象店舗での支払いに使いました。

2024年3月【達成状況65%】

3月は約25万円使いました。

高額決済
約20万円をオンライン決済で支払いました。引っ越しをしたので、引っ越し代や不用品処分代などで10万円以上を使いました。

LINE Pay請求書払い(チャージ&ペイ)
振込票の支払い(保険料など)約5万円をLINE Pay(チャージ&ペイ)で支払いました。

コンビニなど7%還元店舗での支払い
スマホのタッチ決済で7%対象店舗での支払いに使いました。1万円以下。

2024年4月【達成状況79%】

4月は約15万円使いました。

買い物
約3万円を実店舗で支払いました。

LINE Pay請求書払い(チャージ&ペイ)
振込票の支払い(保険料など)約10万円をLINE Pay(チャージ&ペイ)で支払いました。

コンビニなど7%還元店舗での支払い
スマホのタッチ決済で7%対象店舗での支払いに使いました。1万円以下。

2024年5月【達成状況88%】

5月は約9万円使いました。

買い物
約3万円を実店舗で支払いました。

LINE Pay請求書払い(チャージ&ペイ)
振込票の支払い(保険料など)約5万円をLINE Pay(チャージ&ペイ)で支払いました。

コンビニなど7%還元店舗での支払い
スマホのタッチ決済で7%対象店舗での支払いに使いました。1万円以下。

残り約12万円なので、来月に達成しそうです。LINE Pay請求書払いで比較的高額な保険料などを支払えるので、修行は思ったよりも早くに終わりそうです。

2024年6月【達成状況〇%】

6月末に更新予定です。

コメント 初めてのコメントは承認後に表示されます

  1. 佐久 より:

    三井住友カードゴールドNLを作って修行を開始予定なので非常に参考になりました。2月にカードを作りたいので、友達紹介URLを送っていただきたいです。よろしくお願いします。

    • スマっ子 スマっ子 より:

      佐久さま、コメントありがとうございます。たった今、メールに招待URLを送付しましたのでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました