Kyash Cardのお得な使い方。2.2%還元も!

クレジットカード

Kyash(キャッシュ)というプリペイドカードを使うことで、ポイント還元率をアップさせることができます。

Kyash Card単独ではあまりメリットはありませんが、高還元のクレジットカードと組み合わることによって利用価値が高まります。

また、プリペイドカードとしては高還元カードでVISAのタッチ決済にも対応しているなどメリットが大きいのでクレジットカードを使いたくないという人にもおすすめです。

Kyash Cardとは?

Kyashカードは、Visaプリペイドカードです。

プリペイドカードなので、クレジットカードのような審査はなく、だれでも作成することができます。

Kyashには以下3種類のカードがあります

  1. Kyash Card(キャッシュカード)
  2. Kyash Card Lite(キャッシュカード ライト)
  3. Kyash Card Virtual(キャッシュカード バーチャル)

1.Kyash Cardと2.Kyash Card Liteはリアルカード、3.Kyash Card Virtualはアプリ上で使えるバーチャルカードです。

Kyash CardKyash Card LiteKyash Card Virtual
リアルカード有無 ×
スマホのみで使える
Visaタッチ決済××
Apple Pay/Google Pay
国内決済オンライン決済のみ
海外利用 オンライン決済のみ オンライン決済のみ
1回あたりの決済上限
(Kyashマネー)
30万円5万円
本人確認済み:10万円
3万円
本人確認済み:10万円
1回あたりの決済上限
(Kyashバリュー)
100万円12万円
本人確認済み:15万円
5万円
3Dセキュア確認済み:12万円
本人確認済み:15万円
ポイント還元率
(Kyashマネー)
1%0.5%0.5%
ポイント還元率
(Kyashバリュー)
0.2%0.2%0.2%
ポイント付与上限
(Kyashマネー)
1200ポイント
(12万円利用で上限)
600ポイント
(12万円利用で上限)
600ポイント
(12万円利用で上限)
ポイント付与上限
(Kyashバリュー)
100ポイント
(5万円利用で上限)
100ポイント
(5万円利用で上限)
100ポイント
(5万円利用で上限)
発行手数料900円
招待リンクで実質無料
300円無料

※ Kyashマネーとは銀行口座、コンビニATMなどからチャージした残高です
※ Kyashバリューとはクレジットカードやデビットカードからチャージした残高です。
参考:残高の種類について(公式サイト)

どのカードでもクレジットカードからチャージした場合の還元率は0.2%です。

リアルカードのKyash Cardは普通にVISAのプリペイドカードとして使えるほか、後述するクレジットカードとの組み合わせで効力を発揮します。なので、リアルカードのKyash Cardを作るのがおすすめです。

私もリアルカードのKyash Cardを作りました

リアルカードのKyash Card

Kyash Cardは900円の発行手数料がかかりますが、招待リンクを使えば実質無料になります。
>>招待リンクはこちら

たまったポイントは残高へチャージ

Kyashを利用するとKyashポイント付与されます(有効期限はKyashカードによる最終取引日から180日)。1ポイント=1円でKyash残高へチャージすることができます。

ポイント数を入力して「入金」ボタンを押すと、リアルタイムで残高にチャージされます。残高へチャージすることでポイントを無駄にすることなく確実に使えるので、ポイントの使い勝手はよいです。

Kyash Cardが改悪?

Kyash Cardといえば改悪されたというイメージが強いかもしれません。

以前はクレジットカードチャージの還元率が1%でしたが、2021年2月より0.2%に大幅ダウンとなりました。しかもポイント付与上限は100ポイント/月(月5万円の利用が上限)まで。
※上記表を参考

ということで、クレカチャージでKyashのリアルカードを使っていた人にとってはKyashはオワコン状態となってしまいました。

クレジットカードからチャージする場合は還元率0.2%と改悪となりましたが、銀行口座や現金からチャージした「Kyashマネー」は還元率1%、付与上限1,200ポイント(kyash cardの場合)を維持しているのでプリペイドカードの還元率としては悪くありません

銀行口座や現金チャージを優遇するという方向にシフトしたため、クレカチャージでのお得度は以前に比べると減ったものの、クレカチャージでもKyashはまだまだ使えます。

例えば、還元率1%の楽天カードと還元率1%のトヨタウォレットを組み合わせて以下のような高還元ルートを作ることができます。

楽天カード(1%)→Kyash(0.2%)→トヨタウォレット(1%)→ 合計2.2%

楽天カードなど1%還元のクレジットカードからkyashへチャージをして、トヨタウォレットで決済をすれば2.2%の高還元になります。

トヨタウォレットはiD決済やMastercard加盟店で使えますが、SuicaやPASMOへチャージすることもできます。

※トヨタウォレットは以前は1.5%還元でしたが現在は1%還元となりました

詳しくは以下で説明します。

Kyash Cardをクレカ+TOYOTA Walletを組み合わせると高還元に!

Kyash改悪でオワコンになりかけましたが、救世主としてTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)が急浮上しました。

TOYOTA Walletはトヨタ自動車の金融部門「トヨタファイナンシャルサービス株式会社」が運営するスマホ決済サービスです。Mastercard加盟店、iD決済などで利用できます。

これまでは還元率0%だったのですが、2021年4月にトヨタウォレットが突如として1.5%還元を発表しました。2021年11月より1%に変更になりました。

スマっ子
スマっ子

1%に下がりましたが、1%でも高還元です!

TOYOTA Wallet

TOYOTA Walletに会員登録し、チャージ方法を登録すると、もれなく1,000円分の残高がもらえます。会員登録時に紹介コード「AATWLTJE」を入力していただけると嬉しいです(私も500円もらえます)。紹介コードは入力しなくても1000円はもらえるので入力は任意です。
>> TOYOTA Wallet 公式サイト

トヨタウォレットへのチャージは月間30万円までできるので、30万円までが還元の対象となります。

そこで、

高還元クレジットカード→Kyash→トヨタウォレット」でポイント3重取りができます!

高還元クレジットカードの代表例としては、楽天カード(1%)、リクルートカード(1.2%)などがあります。

例)楽天カード(Visa/Master)→(1%) →Kyash→(0.2%) →トヨタウォレット 1.2%

※KyashおよびトヨタウォレットへチャージできるのはVisa・Masterブランドのカードのみ(3Dセキュア対応)

※Tカード Prime (日曜日のチャージで1.5%)からkyashやトヨタウォレットへのチャージはポイント還元対象外となりました【2022年2月7日追記】

※2%還元のVISA LINEペイカード(三井住友カード発行)はトヨタウォレットへのチャージに加え、Kyashへのチャージもポイント対象外です

三井住友カード⇒トヨタウォレットチャージはポイント付与対象外

三井住友カード発行のクレジットカード」から「三井住友カード発行のプリペイドカード」へのチャージはポイント付与対象外です。トヨタウォレットは三井住友カード発行プリペイドカードなので、三井住友カード発行クレカからトヨタウォレットへチャージしてもクレカのポイントは付与されません。しかし、間にkyashを挟むことでクレカポイントが付与されます
例)
・三井住友カードNL(Visa/Master)→(0%) →トヨタウォレット 0%
・三井住友カードNL(Visa/Master)→(0.5%) →Kyash→(0.2%) →トヨタウォレット
 0.7%

スマっ子
スマっ子

上記例のように、三井住友カードNLから直接トヨタウォレットへチャージするとポイント還元対象外となりますが、Kyashを挟むことで還元対象となります!

▼還元率1%の楽天カードを紐づけてトヨタウォレットで決済すると、
楽天カード(1%)→Kyash(0.2%)→トヨタウォレット(1%) 合計2.2%
となります。

トヨタウォレットは、iD/Mastercardコンタクトレス決済、Mastercard加盟店でのオンラインショッピング等で使えるほか、アップルペイ経由でSuicaやパスモへのチャージもできます
※Suicaへのチャージでもキャッシュバックされるのを確認済

6gramへのチャージもできます(Apple Pay経由では×、クレカチャージからは〇)

Kyashでトヨタウォレットや6gramにチャージするには3Dセキュアが必要です(Kyash Card LiteとKyash Card Virtualには3Dセキュアがないため)。 kyashで6gramやトヨタウォレットにチャージするためには Kyash Cardのリアルカードが必須(発行手数料900円)となります。

銀行口座チャージでもトヨタウォレットとの組み合わせで2%還元

クレジットカードを使いたくない人でもトヨタウォレットと組み合わせれば2%の高還元となります。

銀行口座やコンビニATMなどからkyashへチャージした残高は『Kyashマネー』と呼ばれ、Kyash Card決済でのポイント還元率は1%となります。ポイント付与上限は1200ポイントなので12万円までの決済がポイント付与対象となります。

(Kyashマネーで決済した場合)Kyash CardKyash Card LiteKyash Card Virtual
ポイント還元率1%0.5%0.5%
ポイント付与上限 1200ポイント600ポイント600ポイント

銀行口座/ATMからチャージ→Kyash(1%)→トヨタウォレット(1%合計2%

となります。

参考

クレジットカードから kyashへチャージした残高は『Kyashバリュー』と呼ばれポイント還元率は0.2%(上限100ポイント/月)です。

(Kyashバリューで決済した場合)Kyash CardKyash Card LiteKyash Card Virtual
ポイント還元率0.2%0.2%0.2%
ポイント付与上限 100ポイント100ポイント100ポイント

トヨタウォレットにチャージするためには3Dセキュアに対応したKyash Card(発行手数料900円)を発行する必要があります(Kyash Card LiteやKyash Cardバーチャルは×)。

お得なキャンペーンや300円のプレゼントが届く!

2021年から定期的に「kyash調整」ということで300円の残高がプレゼントされます。これは3日間限定で使える300円のkyash残高ですが、kyash残高はトヨタウォレットにチャージすることができるので無駄なく使えます。

300円プレゼントの案内は人によって来たり来なかったりなので必ずしも全員がもらえるわけではありませんが、Twitterをみていると多くの人がもらえているようです。

私は2021年は3回、2022年は2回もらえたので、1,500円がただでもらえたことになります。なので、保有しているだけでも価値があると感じています。

また、kyashでは定期的にお得なキャンペーンが開催されます。

2022年2月には5%還元キャンペーンという太っ腹なキャンペーンもありました

友達招待キャンペーンでKyash Card発行手数料が実質無料

友達紹介ページからKyash Cardのリアルカードを作成すると、900円相当がもらえるので、カード発行手数料900円が実質無料になります。

1.下記の友達紹介リンクにアクセスして、電話番号を入力して、「招待を受け取る」をタップします。

>>友達紹介リンク

※紹介者である私には電話番号などの個人情報は一切伝わらないのでご安心ください

2.アプリをダウンロードし会員登録

アプリをダウンロードして、指示に従ってアカウントを作成します。900円相当をもらうには1週間以内に登録することが条件なので、すぐにやってしまうのがよいでしょう。

3.銀行口座から入金して900ポイント獲得

会員登録が完了したら、銀行口座を登録し、5,000円以上のチャージを行います。すると、即時で900ポイントが付与されます。900ポイントは900円としてkyashでの支払いですぐに使えます。

スマっ子
スマっ子

銀行口座登録の際には本人確認が必要です。本人確認書類提出と顔撮影をスマホで行います。私は1時間程度で審査が完了しました。

カードが届いたら有効化をする

申し込んで混んでから1週間程度で実物のカードが郵送されてきます。クレジットカードと異なりポスト投函なので不在でも受け取れます。

カードを受け取ったら、Kyashアプリで有効化をします(有効化のボタンを押すだけです)。これでKyashカードを使えるようになります。

カードの色は3色から選べますが、私はピンクを選びました。

氏名やカード番号は裏面に記載されています

リアルカードはかざすだけで支払いができるVISAタッチにも対応しています。最近はvisaタッチのお得なキャンペーンが非常に多いので持っていると何かと役立ちます。

コメント

  1. ポイン より:

    Tカードprime作成時の規約にいつの間にか
    ポイント対象外にedy、nanacoに加えてkyashが名指しで追加されています。慌ててkyashの登録クレジットカードから解除しました。

    • スマっ子 スマっ子 より:

      ポイン様、情報ありがとうございます!
      確認したところ確かに以下のようにkyashが記載されていました。
      6)Edy、nanaco、Kyash、WebMoney、TOYOTAWallet、Tマネー等の電子マネーの各チャージ利用代金。

      ブログの内容は訂正したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました