ファミマTカードのメリット・デメリットを徹底解説!

ファミマTカード解説 クレジットカード

ファミリーマートでのお買い物で高還元、ファミペイへのチャージができる「ファミマTカード」について紹介します。ファミリーマートを使う人なら持っていて損のないカードです。

ファミマTカードの基本情報

ファミマTカードはポケットカード株式会社がファミリーマートと提携して発行しているクレジットカードです。

ファミマTカード
年会費無料
発行会社ポケットカード
国際ブランドJCB
還元率▶JCB加盟店で0.5%
 200円(税込)につき1ポイント
▶ファミリーマートで2%
 200円(税込)につき4ポイント
たまるポイントTポイント(1P=1円)
付帯保険なし
追加カードETCカード(年会費無料)
※家族カードなし

>>ファミマTカード公式サイト

ファミマTカードにはTポイントカードが付帯しており、Tポイントをためることができます。Tポイント残高や履歴はTカードアプリやTサイトのマイページで確認できます。その際にYahoo! JAPAN IDでログインする必要があります。

ポイント還元率はJCB加盟店では0.5%(200円につき1ポイント)です。

ファミリーマートではクレジットポイントが 200円につき3ポイントTポイントカード提示で1ポイント合計4ポイント(2%還元)となります。ただし、切手・チケット類・POSAカードなど一部の商品は基本還元率の 0.5%です。

2%ポイント還元対象外

タバコ/Famiポート取扱商品/サービス/切手・ハガキ・印紙類/チケット類/POSAカード・プリペイドカード各種/各種代金の支払い(公共料金等)/toto

参考:ファミリーマートでTポイントが貯まる商品・サービス一覧

リボ払い専用カードだけど設定で手数料無料に

ファミマTカードはリボ払い専用カードです。初期設定のままだとリボ払い設定になっており、高い手数料がかかってしまうので注意が必要です。これを回避するためにはカードが届いたら設定を変更する必要があります。

スマっ子
スマっ子

設定は会員専用ネットサービスから簡単にできます。3Dセキュア認証もここから設定できるので、カードを発行したらすぐに登録しておきましょう。

ファミマTカードが届いたら、支払いコースを店頭支払い→口座引落しコース(ずっと全額支払い)へ変更すれば、その後は一切手数料がかからずに通常のクレカと同様に手数料なしで使えます。

FamiPayとの相性が抜群!

カタカナの 「ファミペイ」 はアプリの名称、ローマ字の「FamiPay」は決済機能の名称です。

スマっ子
スマっ子

どちらも読みは「ふぁみぺい」なので紛らわしいですね。

FamiPayへのチャージでポイント3重取り

ファミマTカードから FamiPayにチャージするとチャージ金額の0.5%分のFamiPayボーナスがたまります。
※Tポイントはたまりません
※ FamiPayボーナスは FamiPay支払いで1P=1円で使えます

JCBブランドのカードチャージは制限が多い

以前はファミマTカード以外のクレジットカードからはFamiPayへのチャージはできませんでしたが、現在はファミマTカード以外のJBCブランドのカードでもFamiPayチャージができます。ただし、ファミマTカード以外のJCBブランドカードからのチャージはファミマTカードに比べると制限が多いです。

上限金額ファミマTカードJCBブランドのカード
1回あたり3万円5,000円
1日あたり10万円15,000円
1か月あたり100万円20,000円
上限回数制限なし1日あたり3回
参考:FamiPay(電子マネー)のクレジットカードチャージの 上限金額はありますか?

さらに、FamiPay決済で0.5%(税込200円につき1円相当)のFamiPayボーナスがたまります。

すなわち、ファミマTカードで FamiPayにチャージして FamiPay決済をすると、ポイント2重取りができて合計1%還元(チャージ0.5%+決済0.5%)となります。

さらに、Tポイント・dポイント・楽天ポイントのいずれかのポイントカードを提示することで 0.5%のポイントがたまります。

【ファミマTカードでチャージ (0.5%) + FamiPay決済 (0.5%)+ポイントカード提示(0.5%)ポイント3重取りとなり合計1.5%還元となります。

ファミリーマートでの支払いはファミマTカードで支払うと還元率2%なので、ファミマTカードでチャージしたファミペイよりファミマTカードで支払うほうが還元率はよいです。

しかし、ファミペイでは定期的に高還元キャンペーンが実施されるので、キャンペーン時はファミペイを使うとかなりお得になります。

POSAカード購入でファミペイボーナス1%

POSAカード(amazonギフトや楽天ポイントギフトカードなどのプリペイドカード)は現金のみでしか買えないことが多いのですが、 ファミリーマートではPOSAカードFamipayで支払うことができます。

POSAカード購入ではポイントカードのポイント(Tポイント・dポイント・楽天ポイント)は付与されませんが、決済時ファミペイボーナス( 0.5%)は付与されます。

FamipayへファミマTカードからのチャージ0.5%のファミペイボーナスが付与されるので、合計1%(チャージ0.5%+Famipay決済で0.5%)還元となります。

スマっ子
スマっ子

FamipayでPOSAカード購入で1%ポイントが付くのはかなりお得です!

ファミマTカードでPOSAカードを買う場合、決済ポイントの0.5%(Tポイント)付与のみなので、POSAカードはファミマTカードよりFamipayで支払ったほうがお得です。

ファミマでは定期的にPOSAカード購入でポイントが還元されるキャンペーンを実施するのでそのときに買えばさらにお得です。

FamiPayのキャンペーンが魅力的

ファミペイでは、利用した金額の半額が還元されるキャンペーンなどとてもお得なキャンペーンが定期的に実施されます。その際に「クレジットカードまたは銀行口座の登録」が条件となっていることが多いので、ファミマTカードを持っていると役立ちます。

スマっ子
スマっ子

ファミペイにチャージするのに銀行口座からだと還元0ですが、ファミマTカードからだと0.5%還元です!

ファミマTカードのメリット・デメリット

メリット

  • ファミリーマートで2%還元
  • FamiPayにチャージできる(0.5%還元)
スマっ子
スマっ子

ファミペイはお得なキャンペーンが多いのでファミマTカードが役立ちます。

デメリット

  • 付帯保険がない
  • 基本還元率は0.5%と高くないので、ファミマユーザー、ファミペイユーザー以外にはメリットがない

こんな人におすすめ

ファミマでの買い物で2%のTポイントがたまるので、ファミマをよく使う人にとって最もメリットが大きいカードです。

最近はファミペイに力をいれており、ファミペイのお得なキャンペーンが多いので、ファミペイのキャンペーンに参加してお得を得たい人にもおすすめです。

スマっ子
スマっ子

50%還元や20%などかなりお得なキャンペーンもあります。

私がファミマTカードを作ったのは10年以上前です。当時は税金・保険などの支払いでもポイントもたまるという非常に魅力的なカードでした。税金類の支払いがポイント付与対象外になってからは魅力がなくなり使う機会もなかったのですが、ファミペイを使うようになってから再びファミマTカードを使うようになりました。

ポイントサイト経由でカード発行するのがお得

ファミマTカードを作る場合にはハピタスなどのポイントサイトを経由してから申し込むとポイントが貯まってお得です。

ポイントサイトの仕組みや使い方、メリット・デメリット
ポイントサイトをご存じですか?ネットショッピングやクレジットカードを作る際に利用するととってもお得になります。まだ利用していない方は今すぐに始めることをおすすめします。簡単にはじめられて、メリットしかないです。具体的なやり方やポイ...

ハピタス経由で申し込むと『ファミマTカード新規カード発行+カード利用で5,000ポイント(5,000円相当)』がもらえます。通常は500P程度なのでかなり高水準です。作るなら今がお得です。
※2022年11月17日時点の情報です。ポイント数は日々変動します。

>>ハピタス招待リンク

コメント 初めてのコメントは承認後に表示されます

タイトルとURLをコピーしました