エポスゴールドカード招待で年会費無料にする方法【エポス修行】

クレジットカード

最大2.5%還元の高還元クレジットカードとして有名な「エポスゴールドカード」。インビテーション(招待)が来れば年会費5,000円が永年無料になります。

本記事では、インビテーションが届くまでの流れを解説します。実際に私がインビテーションを受けるまでに使った金額・期間も紹介します。

これからエポスゴールドカードのインビテーションを目指す方向けの記事です。

エポス修行とは?メリットは?

エポス修行とは、エポスカードを一定額利用することにより、エポスゴールドカードへのインビテーション(招待)を受けることです。

インビテーションによりエポスゴールドカードを発行すると5,000円の年会費が永年無料になります。

エポスゴールカードの通常還元率は0.5%ですが、年間100万円利用やポイントアップショップを利用すると還元率を最大2.5%まで上げることができる高還元カードです。

エポスゴールドカードの大きなメリット

  • 年間ボーナスがもらえる(100万利用で1万ポイント)
  • 選べるポイントアップショップでポイント3倍(1.5%還元)

エポスゴールドカードの詳細は下記記事で解説しています。

【2.5%還元】エポスゴールドカードのメリットとお得な使い方
エポスゴールドカードはエポスカードの上位カードです。『3つの対象ショップで1.5%還元』『年間100万円利用で1万ポイント』など上手に使えば還元率が2.5%までアップするのでメインカードとしても十分使えます。エポスゴールドの年会費...

一般的にはエポスカードで1年間で50万円程度を支払うとインビテーションが届くと言われています。

エポスゴールド招待状が来るまでの期間・使った金額

結論から言うと、私の場合は6か月で約43万円の利用でインビテーションが届きました。新規でエポスカードを発行した場合の典型的な期間と金額です。

私の友人は以前からエポスカードを持っていて(全然使っていなかった)、エポス修行のため1か月で約20万円使ったらその翌月に招待が届きました。

以前からカードを持っていた人が修行を始めると、短期間で招待されるケースがあるようですが、新規発行の場合は6か月程度かかるとみたほうがよいでしょう。

私がエポスゴールドのインビテーションを受けたときの時系列は以下の通りです。

  • 2021年12月
    エポスカード発行

    ハピタス経由で発行し6,000Pゲット!

  • 2022年
    1月~6月
    エポスカードを利用する

    6か月間で約43万円(正確には429,327円)支払いをしました。

    2月からtsumiki証券で毎月5万円の投信積立を開始しました。積立以外は3月に約12万利用(家電購入)しましたが、それ以外はスーパーで月1~2回利用する程度。tsumiki証券の投信積立については後述します。

    エポスカード支払い履歴
  • 2021年7月
    ゴールドカードの招待状が届く!

    アプリにゴールドカードの招待状が届きました。

    エポスゴールドカード招待状(インビテーション)
  • 2021年7月
    エポスゴールドカード発行

    アプリからエポスゴールドカードを発行しました!

    エポスゴールドカード発行

エポスカードを1月から利用し始めて、約43万円を利用した時点(6月)でゴールドカードへの招待状が届きました

以前はEPOSアプリで『招待までの道のり』が確認できたらしいのですが、私が修行を開始したときにはアプリでの確認はできませんでした。

修行を達成した月にアプリにいきなり「100%達成おめでとう!」という表示が出現しました!

エポスゴールドカード 招待までの道のり

エポスゴールド招待の基準は公表されていませんが、世間ではインビテーションの目安として『年間50万円利用』と言われています。私の場合はおおむねその通りでした。

エポス修行におすすめの使い道

メインカードとして使う

エポスカードの還元率は0.5%と少し物足りないですが、エポス修行中はメインカードとして使うことで修行を早く達成することができます。

月4~5万円を使えば1年以内に50万円を使うことができます。公共料金や食費など毎月の支払いをエポスカードにすれば達成可能な金額だと思います。

公共料金などの固定費やスーパーでの買い物などの日常使いにエポスカードを使うとインビテーションを受けやすいと言われています。

高額決済に使う

税金や旅行など高額の支払いがある場合はエポスカードで支払うことで一気に修行達成が近づきます。私は10万円以上の家電購入の際にエポス修行の一環としてエポスカードで支払いました(笑)。

tsumiki証券の投信積立

tsumiki証券(つみきしょうけん)ではエポスカードで毎月5万円まで投信積立をすることができます。tsumiki証券での積立もエポスカードの利用実績になるので「50万円を使うのが難しい」「日常でエポスカードを使う機会が少ない」という方の修行におすすめです。

※tsumiki証券での積立金額はショッピング利用可能枠には含まれません

毎月5万円をクレカ投信積立にあてれば年間で60万円(5万円×12か月)エポスカード決済することになり、これだけでもエポス修行達成となります。

ネットを調べるとtsumiki証券の積立だけでエポス修行を終了したという人もちらほらいたので、私もtsumiki証券での毎月5万円の積立を実施しました。

tsumiki証券の積立はエポスカードがあれば簡単に始められます。エポスNetにログインするとそこから取引ができます。

投信は元本保証ではありませんが、tsumiki証券の投信は5商品しかなく、低リスク商品もあります。

tsumiki証券の投資信託は5商品

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  • セゾン資産形成の達人ファンド
  • コモンズ30ファンド
  • ひふみプラス
  • まるごとひふみ15

投資なので元本割れのリスクは伴います。一般的に外国株式が最もハイリスクで、国内債券が最もローリスクです。

ハイリスク  外国株式 > 国内株式 > 外国債券 > 国内債券  ローリスク       

まるごとひふみ15」は株式15%・債券85%と5商品の中で一番債権の割合が高いので低リスクと言えます。

とはいえ、投信にはリスクが伴いますので、不安と感じるようであればtsumiki証券の投信はやめたほうがよいでしょう。

ポイントサイト経由で作るとお得!

公式サイトからエポスカードに申し込むと入会特典として2,000ポイントがもらえます。ポイントサイト友達招待コードを使うとさらに6,500ポイントをもらうことができます。

以下の方法でエポスカードに申し込むと合計で8,500円相当(入会特典2,000P含む)をゲットすることができます。

まず、ハピタスなどのポイントサイトのリンクから申し込みます。

ハピタスではエポスカード新規発行で6,000円相当のポイントがもらえます。
※2022年11月時点の情報です。ポイント数は日々変動します

ハピタスでは期間限定でさらに+1,000Pもらえます!(2022年11月30日まで)

また、エポスカード公式の入会特典として2,000ポイントがもらえます。この2,000Pはカード発行後すぐに付与されます。

さらに、カード申込み画面の紹介コード欄に【紹介番号:22100106692 (2023年3月31日まで有効)】を入力すると500円相当のポイントがもらえます。上記紹介番号は私の紹介番号ですが、お互いの個人情報が伝わることはありませんのでご安心ください。

※申し込みはPCでもスマホでもどちらもOK
  • ステップ①
    ハピタス の検索窓で「エポスカード」と検索
  • ステップ②
    ポイントを貯める」ボタンから公式サイトへ
  • ステップ③
    カードの申し込み手続きをする
  • ステップ④
    申し込み画面の紹介番号欄に【22100106692】を入力

審査に通ってカードが発行されれば、合計8,500ポイントがもらえます。

  1. ハピタスで6,000ポイント
  2. エポスカード新規入会特典2,000ポイント
  3. 友達紹介:500ポイント

①はハピタスポイント、②③はエポスポイントです。ハピタスポイントはアマゾンギフト券、Pontaやnanacoなどの各種ポイント、現金に交換できます。

私がハピタス経由でエポスカードに申し込んだときは約10日で承認されてポイント付与されました。

登録無料!カンタン1分

わからないことがあれば、下のコメント欄にコメントしてください。たいてい1~2日以内に回答します。

コメント 初めてのコメントは承認後に表示されます

タイトルとURLをコピーしました