本を執筆しました!PayPay公式ガイドブック
PR

【au PAY】auPAYカード以外のクレジットカードによるチャージ上限額が月5万に変更

2023年4月1日より、クレジットカードによるau PAY残高へのチャージ上限額が25万円/月から5万円/月に変更になります(au PAYカードは対象外)。

この改定についてSNSでは「悲報…」とか「改悪!」とか言われていますが、私の場合は月に5万円auPAYにチャージできれば十分なのであまり大きな影響ではありません。詳しくは記事内で解説します。

改定内容

3/1にauPAYアプリに下記のお知らせが届きました。

2023年4月1日より、クレジットカードによるau PAY残高へのチャージ上限額が
・25万円/月⇒5万円/月
・10万円/回⇒5万円/回

となります。

ただし、「au PAY カード」からのチャージは変更対象外です。

改定内容は下記公式サイトでも確認できます。
公式サイト【重要】クレジットカードによるチャージ上限額変更について

要は、今まではクレジットカードからauPAY残高へ月25万円までチャージできていたのが、4月以降は月5万円までしかチャージできなくなるという変更です。ただし、au PAYカードは対象外なのでこれまで通り月25万円までチャージができます。

au PAYカードはこれまで通り月25万円までチャージ可能ですが、au PAYカードからauPAY残高へのチャージはポイント付与対象外なので嬉しくはありませんね。
参考記事auPAYカードからauPAYへのチャージがポイント対象外に!

改定による影響は?

今回の改定により影響を受けるのは、auPAYカード以外のクレジットカードで月5万円以上をauPAY残高へチャージしている人です。

クレジットカード修行(※)で利用している人やauPAYからnanacoへ多額をチャージしてnanacoで税金を支払ったり、POSAカードをたくさん購入している人などが影響を受けることになります。

※クレジットカードのゴールカードには年間100万円を利用すると、翌年以降の年会費永年無料となるものがあります。そのために年間100万円利用することを「クレジットカード修行」と呼ばれます

私はクレジットカード修行などはやっていないので、au PAY残高へのチャージは月5万円あれば十分です。そのため、個人的には今回の改定での影響はありません。

※以前はau PAYをたくさん利用していましたが、最近は改悪が続いてあまり使わなくなりました

auかんたん決済なら10万円/月まで

auユーザーは電話料金と合算して支払う『auかんたん決済』を利用できます。auかんたん決済の支払いにクレジットカードを利用すれば月10万円(人により限度額は異なる)まで間接的にクレジットカードでチャージできます。

今後もau PAYを使う価値はあるか?

2001年頃のauPAYのキャンペーンは大判振る舞いでとても魅力的でした。その頃に比べると最近はキャンペーンも抽選系が多く、正直auPAYの魅力はかなり薄れました。

4月からは請求書払いでの決済ポイント付与も廃止されるので、「auPAYを使う意味はない」と思っている人もいるでしょう。

2023年4月1日より決済時の0.5%のポイント還元は廃止されます。
参考:au PAY(請求書支払い)ご利用時の特典変更について

でも、私はauPAYが結構好きなので今後もまだ使います。もちろん、使うメリットを感じているからです。

auPAYの現段階での魅力としては下記があげられます。

  • がんばったボーナスを毎月もらえる(最大200円分)
  • auスマプレ会員はクーポンがたくさんもらえる
  • たまにお得なクーポンが配布される
  • auPAYと口座連携でauじぶん銀行の金利アップ
  • たぬきの吉日で5%還元(au/UQモバイル契約者限定)
  • たぬきの大抽選会でポイントが当たる
  • アプリに表示されるPontaがかわいい

正直、ものすごく魅力的なものはないので、クレジットカードでのポイント付与を目的にauPAYを使っていた人にとっては『auPAYさようなら~』となっていまうかもしれませんね。

私のようにauPAYアプリのクーポンなどをささやかに楽しんでいる人にとってはまだ使えるのではないかと思います。

まとめ

auのサービスは改悪続きで、どの方向に行きたいのかよくわからない部分もありますが、今までauPAYやauPAYマーケットでバラマキ過ぎていたので仕方のないことなのかもしれません。

今後はauのサービスを使わない人にとってはメリットがなくなっていき、auサービスを使う人にとってメリットがある方向になっていくのかなぁという気がします。最初はみんなにバラまいてサービスを知ってもらい、最終的にはauサービスを使わない人には恩恵がなくなる…というのは当然と言えば当然かもしれませんね。

私は細々とクーポンなどで楽しみます(笑)。

コメント 初めてのコメントは承認後に表示されます