PayPayの始め方~使い方を徹底解説

スマホ決済(コード決済)

PayPayの始め方からお店での支払い方法まで初心者でもわかるように解説します。

本記事の内容は動画でも解説しています

PayPayを使うメリット

  • スマホだけで支払いができる
  • 決済時にポイント還元(0.5%~1.5%)があるので現金払いよりお得
  • 定期的にお得なキャンペーンが開催される
  • 小規模店舗でも使えるお店が多い
  • 不正利用された場合は全額補償される

私は主にキャンペーンのときにPayPayを利用します。街のキャンペーンでは20%~30%還元など高還元なので、利用するとかなりお得です。

下記Twitterは江東区で開催されたPayPay30%還元キャンペーンのときのものですが、ツルハドラックで6,041円買って1,812円還元、ココカラファインで2,094円買って628円還元されました。

街のキャンペーンは多くの市町村で開催されているのでチェックしてみてください!
>>PayPay街のキャンペーン

小さなお店では支払方法が現金かPayPayのみというところもよくあります。私が利用している薬局もキャッシュレス決済はPayPayのみなのでそのような場面でもPayPayを利用します。

PayPayの始め方

PayPayはスマホとSMSを受信できる電話番号があれば利用することができます。住所やクレジットカード、銀行口座などの個人情報を登録しなくても利用できます。

まずは、PayPayアプリをダウンロードします。

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)
PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

アプリをダウンロードしたら起動して、下記の手順で登録します。1、2分で完了します。

支払い元の設定方法

PayPayの支払い方法は以下の2種類です。

  • チャージしたPayPay残高から支払う
  • クレジットカードから支払う

それぞれについて詳しく説明していきます。

PayPay残高にチャージする

PayPay残高へチャージする方法には以下があります。

  • コンビニATM(セブン銀行ATMかローソン銀行ATM)で現金チャージ
  • 銀行口座(本人確認が必要で、本人確認に2~3日かかる)
  • PayPayカード
  • ソフトバンクまとめて支払い(ソフトバンク、ワイモバイル、ラインモユーザー対象)
  • ヤフオク、PayPayフリマの売上金
  • PayPay後払い

銀行口座などを紐づけたくない方はコンビニのATMで現金チャージするのがおすすめです。セブン銀行とローソン銀行ATMでチャージができますが、セブン銀行やローソン銀行の口座は必要なく誰でもチャージができます。

※コンビニのレジではチャージできません

私は本人確認もして、銀行口座やクレジットカード情報もPayPayに登録しています。割り勘などでPayPayでお金を送金する機会がありますが、そのようなときは銀行口座から即時に入金できて便利です。

クレジットカードを登録する

クレジットカードを登録して、クレジットカード払いに設定すれば残高にチャージしなくてPayPayでの支払いができます。

キャンペーン時は注意!

PayPayの各種キャンペーンではPayPayカード以外のクレジットカード支払いは対象外になることが多いです。私はPayPayカードを持っていないので、キャンペーンのときは残高払いにしています。

本人認証サービス(3Dセキュア)に対応していないカードの場合、30日間で5001円以上の支払いができません。また、クレジットカード払いでは各キャンペーンの特典を受け取れません。

支払い方法

店舗での支払い方法

支払い方法には下記の2通りがあります。

  1. QRコードを見せる(お店が読み取る)
  2. お店のQRコードを読み取る

どちらの方法で支払うかはお店によって異なります。コンビニやスーパーなどでは①のQRコードを見せる方式がほとんどです。

小規模なお店だとお店のQRコードを読み取る方式のことが多いです。こちらのほうが少し面倒です。

実際の支払うところは動画で紹介しています

請求書払い(公共料金・税金など)

自宅にいながら公共料金や税金などの支払いができます。

下記動画を作成したときは請求書払いで0.5%のポイントが付与されていましたが、現在は請求書払いではポイントは付与されません

PayPayのデメリット

  • 電波がないと使えない(地下などWifiがつながらない場所で使えない)
  • バーコードを提示したり、読み取ったりするのが少し面倒

PayPayなどのコード決済サービスはデータ通信を必要とするので電波がないところでは使えません。

モバイルSuicaなど画面表示を必要としないかざすだけの決済に比べるとスマホ画面を開けないといけないので少し手間がかかりますが、現金払いに比べると早くて簡単です。

電波がないと使えなかったり、バーコード提示が面倒だという方はApple Payを使うのがおすすめです。Apple Payは電波がないところでも使えて、ピッとかざすだけで決済ができます。

スマホ決済をするのが怖くてためらっている方へ

PayPayアカウントが万一不正利用された場合には全額補償されます。
参考:補償申請について(PayPay公式サイト

スマホを紛失したときの電話窓口などもあります。
■PayPay携帯電話紛失・盗難専用窓口
電話番号:0120-990-633
営業時間:24時間受付 / 土日祝祭日を含む365日
参考:スマホを紛失したらどうする?被害を抑える方法とセキュリティ対策

現金を落としたときのリスクを考えるとスマホ決済は決して怖いものではありません。補償などを考えるとむしろ現金よりも安全だと思います。

PayPayの使い方を動画で実演解説

初心者でもわかるようにPayPayの始め方~使い方を解説しています。1年以上前に撮影した動画のため、アプリ画面が少し異なる部分もありますが、基本的な使い方は同じです。

わからないことがあれば、下のコメント欄またはYouTubeのコメント欄に遠慮なく質問してください。すべての質問に回答しています。

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)
PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

コメント 初めてのコメントは承認後に表示されます

タイトルとURLをコピーしました