本を執筆しました!PayPay公式ガイドブック
PR

【初心者向け】PayPayの始め方・使い方を徹底解説

PayPayの始め方からお店での支払い方法まで初心者でもわかるように解説します。PayPayはクレジットカードや銀行口座などを登録しなくても現金チャージでも使えます。

PayPayは他のスマホ決済よりも使えるお店が多いので、使える状態にしておくと何かと便利です。本記事ではPayPay初心者の方向けに基本的な使い方を解説しています。

初心者向けPayPayの使い方

初心者でもわかるようにPayPayの始め方~使い方を解説しています。PayPayの知識が全くない方はこの動画をみればイメージがつかめると思います。

1年以上前に撮影したため、アプリ画面が少し異なる部分がありますが、基本的な使い方は今も同じです。わからないことがあれば、この記事の一番下のコメント欄、またはYouTube動画内のコメント欄に記入していただければ回答します。

PayPayを使うメリット

PayPayの代表的なメリットを上げると下記となります。

  • スマホだけで支払いができる
  • 決済時にポイント還元(0.5%~2.0%)があり、現金払いよりお得
  • 多くのお店(小規模店舗・薬局なども)で使える
  • 定期的にお得なキャンペーンが開催される
  • クーポンが利用できる
  • 不正利用された場合は全額補償される

PayPayステップによってポイントが貯まる

PayPayで支払うと支払った額の0.5%~2.0%のPayPayポイントが付与されます。ポイント付与率はPayPayの利用状況に応じて決まります(PayPayステップ

下記図がPayPayステップの還元率ですが、基本還元率は残高払いだと0.5%、クレジットだと1.0%です。残高は、現金や銀行口座などからチャージした残高で支払う方法で、クレジットはPayPayカード・PayPayカードゴールドの支払い口座から翌月に引き落とされる支払い方法です。

公式サイトPayPayステップ

基本還元率に加えて、下記2つの条件をクリアしたら+0.5%が加算されます。

  1. PayPayまたはPayPayカード、PayPayカード ゴールドで合わせて30回の支払い
    (200円以上のお支払いが対象)
  2. PayPayまたはPayPayカード、PayPayカード ゴールドで合わせて10万円の支払い

さらにPayPayカードゴールドを保有して、クレジットに登録してあれば、+0.5%還元となり、最大で2.0%還元となります。

上記条件を達成するのはかなりハードルが高くて、PayPayカードゴールドも保有していない人が多いので、多くの人は、基本還元率の0.5%(残高払い)か1.0%還元(クレジット)になると思います。

PayPayをよく使う場合には還元率が1.0%になるPayPayクレジットで支払うとお得です。クレジットを利用するにはPayPayカードが必要なので、私はクレジット利用のためにPayPayカードを発行しました。PayPayカードは年会費無料で還元率1%と高還元なカードなので持っていても損はないと思います。

PayPayステップや還元率についてはピンとこないかもしれません。実際にPayPayを利用し始めれば理解できるようになってくるので、ここでは理解できなくても大丈夫です。

自治体キャンペーン

私は主にキャンペーンのときにPayPayを利用します。自治体のキャンペーンでは20%~30%還元など高還元なので、利用するとかなりお得です。

下記は江東区で開催されたPayPay30%還元キャンペーンを利用したときのツイートです。ツルハドラックでは6,041円買って1,812円還元、ココカラファインでは2,094円買って628円還元されました。

街のキャンペーンは多くの市町村で開催されているのでチェックしてみてください!
>>PayPay街のキャンペーン

クーポン

PayPayアプリにはクーポン(5%ポイント付与など)が配信されます。

下記は「コモディイイダ」というスーパーで2,000円以上支払うと5%のポイントが付与されるクーポンです。2,234円をPayPayで支払ったら122円が付与されました。

スマっ子
スマっ子

普段利用するスーパーで5%クーポンが使えるとお得です!

ソフトバンク回線の人には様々なお店で50%還元などものすごくお得なクーポンが配信されます。そのため、ソフトバンクユーザーはPayPayクーポンを使わないともったいないです。ちなみに私はソフトバンクユーザーではありません。

小さなお店では支払方法が現金かPayPayのみというところもよくあります。私が利用している薬局もキャッシュレス決済はPayPayのみなのでそのような場面でもPayPayを利用します。

PayPayの始め方

PayPayはスマホとSMSを受信できる電話番号があれば利用することができます。住所やクレジットカード、銀行口座などの個人情報を登録しなくても利用できます。

まずは、PayPayアプリをダウンロードします。

PayPay-ペイペイ

PayPay-ペイペイ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

アプリをダウンロードしたら起動して、下記の手順で登録します。1、2分で完了します。

支払い元の設定

PayPayの支払い方法は以下の3種類です。

  • チャージしたPayPay残高から支払う
  • クレジット(旧あと払い)から支払う
  • クレジットカードから支払う(※)

※2025年1月以降は「PayPayカード」「PayPayカード ゴールド」以外のクレジットカードは利用できません

それぞれの方法で支払うための支払元について詳しく説明していきます。

PayPay残高にチャージする

PayPay残高へチャージする方法には以下があります。

  • コンビニATM(セブン銀行ATMかローソン銀行ATM)で現金チャージ
  • 銀行口座(本人確認が必要で、本人確認に2~3日かかる)
  • PayPayカード
  • ソフトバンクまとめて支払い(ソフトバンク、ワイモバイル、ラインモユーザー対象)
  • ヤフオク、PayPayフリマの売上金
  • PayPay後払い

銀行口座などを紐づけたくない方はコンビニのATMで現金チャージするのがおすすめです。セブン銀行とローソン銀行ATMでチャージができますが、セブン銀行やローソン銀行の口座は必要なく誰でもチャージができます。

※コンビニのレジではチャージできません

私は本人確認もして、銀行口座やクレジットカード情報もPayPayに登録しています。割り勘などでPayPayでお金を送金する機会がありますが、そのようなときは銀行口座から即時に入金できて便利です。

クレジット(旧あと払い)を登録する

PayPayクレジット(旧あと払い)とは名前の通り、クレジットカード払いとほぼ同じです。残高へチャージすることなく、使えるのでとても楽です。

クレジットを利用するためには、PayPayカードまたはPayPayカードゴールドが必要で、クレジット払いで支払うと翌月27日にPayPayカードの支払いと一緒に銀行口座から引き落としされます。

クレジットの設定方法はホーム画面の「残高」と書かれたスイッチを右へスワイプするだけです。クレジットに切り替えると画面が青色になります。

他社クレジットカードを登録する

クレジットカードを登録して、クレジットカード払いに設定すれば残高にチャージしなくてPayPayでの支払いができます。

現在はPayPayカードの新規登録はできません。クレジットに登録することでPayPayカードを利用できます。はPayPayカード以外の他社カードは2025年1月以降は利用できなくなります。

キャンペーン時は注意!

PayPayの各種キャンペーンではPayPayカード以外のクレジットカード支払いは対象外になることが多いです。私はPayPayカードを持っていないので、キャンペーンのときは残高払いにしています。

本人認証サービス(3Dセキュア)に対応していないカードの場合、30日間で5001円以上の支払いができません。また、クレジットカード払いでは各キャンペーンの特典を受け取れません。

支払い方法

店舗での支払い方法

支払い方法には下記の2通りがあります。

  1. QRコードを見せる(お店が読み取る)
  2. お店のQRコードを読み取る

どちらの方法で支払うかはお店によって異なります。コンビニやスーパーなどでは①のQRコードを見せる方式がほとんどです。

小規模なお店だとお店のQRコードを読み取る方式のことが多いです。こちらのほうが少し面倒です。

実際の支払うところは動画で紹介しています

請求書払い(公共料金・税金など)

自宅にいながら公共料金や税金などの支払いができます。

下記動画を作成したときは請求書払いで0.5%のポイントが付与されていましたが、現在は請求書払いではポイントは付与されません

PayPayのデメリット

  • 電波がないと使えない(地下などWifiがつながらない場所で使えない)
  • バーコードを提示したり、読み取ったりするのが少し面倒

PayPayなどのコード決済サービスはデータ通信を必要とするので電波がないところでは使えません。

モバイルSuicaなど画面表示を必要としないかざすだけの決済に比べるとスマホ画面を開けないといけないので少し手間がかかりますが、現金払いに比べると早くて簡単です。

電波がないと使えなかったり、バーコード提示が面倒だという方はApple PayやGoogle Payを使うのがおすすめです。Apple Payは電波がないところでも使えて、ピッとかざすだけで決済ができます。

Apple Payの始め方・使い方を徹底解説
Apple Pay(アップルペイ)を利用すればリアルカードがなくても決済ができるのでとても便利です。本記事ではApple Payの始め方~使い方まで初心者の方でもわかるように解説します。 クレジットカード以外にもプリペイドカードや銀行のデビ...

不正利用された場合の補償

PayPayアカウントが万一不正利用された場合には全額補償されます。
参考:補償申請について(PayPay公式サイト

スマホを紛失したときの電話窓口などもあります。
■PayPay携帯電話紛失・盗難専用窓口
電話番号:0120-990-633
営業時間:24時間受付 / 土日祝祭日を含む365日
参考:スマホを紛失したらどうする?被害を抑える方法とセキュリティ対策

現金を落としたときのリスクを考えるとスマホ決済は決して怖いものではありません。補償などを考えるとむしろ現金よりも安全だと思います。

PayPayはスマホでアプリを開かないと利用できないので、スマホを落としても他人に使われる可能性はかなり低いです(スマホ認証が必要なため他人がスマホのロックを解除できないため)。

わからないことがあれば、下のコメント欄またはYouTubeのコメント欄に遠慮なく質問してください。すべての質問に回答しています。

PayPayポイントがもらえるキャンペーン

PayPayフリマ友達紹介コードで300円もらえる!

PayPayフリマアプリをインストールして招待コード入力すると、すぐにPayPayポイント300ポイントがもらえます。フリマで売ったり買ったりしなくても300ポイントがもらえます。

PayPayアカウントと連携させる必要があるので、PayPay登録後にやってください!

※PayPayフリマで購入・出品後は、招待コードの入力ができなくなります。買い物前に入力してください

①PayPayフリマのアプリをインストール

PayPayフリマ

PayPayフリマ

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

②マイページで紹介コードを入力
マイページに紹介コード入力ページへのリンクが表示されています。リンクをタップして、PayPayとの連携を完了させると、コード入力ページへ進めます。

私の招待コードは「VBCVL2」です。コード入力後、すぐにPayPayに300円分のポイントが付与されます。出品したり買い物をしたりする必要はありません。

※招待コードによりお互いの個人情報が伝わることはありません

関連記事PayPayフリマ友達紹介コードで300円もらえるキャンペーン!

【終了】PayPay新規登録で300ポイントもらえる!

PayPay新規登録時に招待コードを入力して、1,000円以上をPayPayで使うと300円分のPayPayポイントがもらえます。

下記を達成すれば300円もらえます。

  1. PayPayアプリをダウンロード
  2. アプリ起動後の新規登録画面で招待コードを入力する
    ※招待コードはあとから入力することもできます
  3. 1回の決済で1,000円以上をPayPayで支払う
    ※PayPay残高、PayPayあと払いでの支払いが対象

招待コードがない場合は、私の招待コード「06-HBA45P0」を使ってください。
※招待コードによりお互いの個人情報が伝わることはありません

関連記事PayPay新規登録で300ポイントもらえるキャンペーン!

コメント 初めてのコメントは承認後に表示されます