auじぶん銀行とあおぞら銀行BANK支店の比較、どっちを選ぶ?

銀行

円普通預金金利が業界最高水準0.2%の「あおぞら銀行BANK支店」と「auじぶん銀行」ですが、どちらがおすすめなのでしょうか?

2つの銀行の口座を開設するのもアリですが、どちらか一つを選びたいという方の参考になるよう2つの銀行を比較しました。

普通預金金利0.2%

auじぶん銀行もあおぞら銀行BANK支店もどちらも「普通預金金利0.2%」ですがあおぞら銀行が無条件で0.2%なのに対し、auじぶん銀行は条件を満たすことで最大0.2%になります。

ちなみに、大手銀行の普通預金金利は0.001%です。これは例えば100万円を1年間預金しても10円(税引き前)の金利しかつきません。0.2%はこの200倍なので1年間預金すれば2,000円(税引き前)の利息が付くことになります。

金利0.2%をスタートしたのは、あおぞら銀行は2019年から、auじぶん銀行は2021年9月からです。

あおぞら銀行BANK支店

あおぞら銀行は無条件で円普通預金金利0.2%(税引き後0.159%)です。

>>あおぞら銀行BANK支店(公式サイト)

auじぶん銀行

auじぶん銀行の普通預金金利は0.001%です。

金利を0.20%にするには3つの条件あります。

  1. au PAYと口座連携 → +0.05%
  2. au PAYカード(クレジットカード)の引き落とし口座にする → +0.05%
  3. auカブコム証券と口座連携 → +0.099% 

0.001%(普通預金金利) + 0.05% + 0.05% + 0.099%3つの条件=0.2%となります。

1と3は一度設定してしまえばあとは放置でもよいので条件達成は簡単です。

2の『auPayカードの引き落とし』はauPayカード(クレジットカード)を作成して、毎月使用しないといけないので人によっては抵抗があるかもしれません。仮に2をやらないで1と3だけの条件達成の場合は、合計で金利1.5%となります。1.5%でも金利水準としてはかなり高いです。

スマっ子
スマっ子

私は最近auPAYカードを作ったので、3つの条件を達成しました!

金利だけなら無条件で0.2%になるあおぞら銀行がおすすめですが、auじぶん銀行には金利以外にも魅力的なサービスやキャンペーンがあるので、それらに魅力を感じるのであればauじぶん銀行を使う意味があります。

金利以外のサービスを比較

振込手数料の無料回数、ATM出金手数料の無料回数、キャンペーンの多さなど金利以外のサービスを比較してみました。

あおぞら銀行BANK支店

auじぶん銀行もあおぞら銀行BANKも実店舗を持たないネット銀行ですが、あおぞら銀行には実店舗があります。

ゆうちょ銀行ATMでの入出金はいつでも手数料無料で利用できます。

コンビニATMでの入出金は原則手数料がかかります(セブン銀行ATMは入金のみ手数料無料)。

他行への振込手数料はネットバンキング利用の場合は150円かかりますが、以下の条件を満たすことで最大月3回無料になります。

  1. 合計の残高が500万円以上:月1回無料
  2. Visaデビットを1回以上利用:月1回無料
  3. 投資信託残高がある:月1回無料
スマっ子
スマっ子

手数料無料の条件は意外と大変そうですね。

>>あおぞら銀行手数料一覧(公式サイト)

auじぶん銀行

auじぶん銀行には実店舗がありませんが、電話やメールフォームでの問い合わせができます。何度か問い合わせたことがありますが、対応もよく問題も解決できました。実店舗がないことは特に問題はないと感じています。

じぶんプラス」という残高や利用状況に応じた4つのステージ(レギュラー・シルバー・ゴールド・プレミアム)があり、ステージによってATM利用手数料や振込手数料の無料回数が決まります。

ステージの判定方法については公式サイトに詳しく載っていますが、総資産残高100万円以上あればゴールドになれます。金利目的でじぶん銀行を利用している人であれば100万以上預金している人が多いと思うので少なくともゴールドにはなれます。

無料回数を超えた入金・出金にかかる手数料は、三菱UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATMは110円/回(税込)、ゆうちょ銀行ATMは220円/回(税込)です。
無料回数を超えた振込にかかる手数料は、99円/回(税込)です

じぶんプラスやステージ判定については下記ページから確認できます。
>>じぶんプラストップ(auじぶん銀行公式)

キャンペーン

キャンペーンはauじぶん銀行のほうが圧倒的に多いです。ただし、auPAYコード支払いやauPAYカードと関連したキャンペーンも多いのでこれらのauサービスを利用していないと参加できないキャンペーンもあります。

auじぶん銀行の恩恵を最大限受けようとするなら、auPAYやauPAYカードも併せて利用するのがおすすめです。

auじぶん銀行の口座開設してauPAYチャージすると2,500Pontaもらえるキャンペーンは現在も開催中です。

私は以前のキャンペーンで野菜1ケースが当選しました!

auじぶん銀行とあおぞら銀行 どちらがおすすめ?

<普通預金金利>
auPAYなどauのサービスを利用していない方、キャンペーンに魅力を感じない方は、何もしないで無条件で0.2%になるあおぞら銀行がおすすめです。

auじぶん銀行の金利を0.2%にするためには条件が必要ですが、Pontaポイントをためたり、キャンペーンに参加したいという方はauじぶん銀行がおすすめです。

不安要素としては、あおぞら銀行の無条件での0.2%の高金利がいつまで継続するかという点。高金利をウリにしているので金利を下げることは考えにくいですが、日銀の低金利政策(金融緩和)はかなり長期化する可能性が高そうなので、0.2%がずっと続くとは限りません。

これはauじぶん銀行にも言えることですが、auじぶん銀行が金利0.2%をスタートさせたのは2021年9月でまだ1年もたっていないことや、金利0.2%をかなり積極的にアピールしています。また、条件をつけることでau経済圏への囲い込みもしているので、しばらくは0.2%を継続する可能性が高いと思います。

<ATM利用手数料>
あおぞら銀行はゆうちょ銀行ATMの手数料は平日も休日も時間に関係なく無料なので、ゆうちょ銀行ATMだけをよく使うならあおぞら銀行がおすすめです。

auじぶん銀行は入金手数料はすべて無料ですが、出金手数料はじぶんプラスのステージに応じて決まります。出金が月5回無料のシルバーステージや月10回無料のゴールドステージには比較的簡単に達成できるので、コンビニATMなどをよく利用する人はじぶん銀行のほうが利便性が高いでしょう。

<振込手数料>
あおぞら銀行は原則として振込手数料が150円(インターネットバンキングの場合/それ以外はもっと高い)かかります。

auじぶん銀行はじぶんプラスのステージに応じて決まります。シルバーで月5回、ゴールドで月10回無料になり、無料回数を超え場合でも99円/回なのであおぞら銀行より魅力的です。

<キャンペーン>
auじぶん銀行は常に何らのキャンペーンをやっています。抽選が多いので必ず当たるものではありませんが、キャンペーンに参加するのが好きな方はauじぶん銀行口座を持っていて損はないと思います。

まとめ

auじぶん銀行とあおぞら銀行の比較表です。

auじぶん銀行あおぞら銀行BANK支店
普通預金金利3つの条件達成で0.2%
・au PAYと口座連携 → +0.05%
・au PAYカードの引き落とし口座にする → +0.05%
・auカブコム証券と口座連携 → +0.099% 
無条件で0.2%
ATM入出金手数料じぶんプラスのステージに応じて無料回数が決定
・レギュラー:月2回
・シルバー:月5回
・ゴールド:月10回
・プレミアム:月15回
※シルバー以上は入金は何度でも無料
ゆうちょ銀行ATMの手数料無料
・セブン銀行ATMの入金手数料無料
・コンビニATMは有料
他行への振込手数料じぶんプラスのステージに応じて無料回数が決定
・レギュラー:月3回
・シルバー:月5回
・ゴールド:月10回
・プレミアム:月15回
無料回数を超えたら99円/回
・150円
・条件を満たすことで最大月3回無料
その他auPAYなどauのサービスとの相性がよいBANK支店は実店舗がないが、あおぞら銀行には実店舗がある

いろいろを比較しましたが、個人的にはどちらの銀行も魅力的だと思いますので、どちらか選べないくらい迷っているのであれば両方の銀行口座を作成してしまうのもアリだと思います。

ちなみに私はauじぶん銀行口座のみを持っています(今月のステージはプレミアムです)。auPAYなどのキャンペーンでじぶん銀行口座があると便利だと思ったため作りました。あおぞら銀行の口座を作ろうと考えたこともありますが、あまり銀行口座を増やしたくないので、現時点では作っていません。ただ、今後何かのきっかけで作るかもしれません。

スマっ子
スマっ子

記事に対するコメントや質問がありましたが、お気軽に下のコメント欄に書いてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました