PayPayの本を執筆しました!
PR:記事内に広告を含む場合があります

SBI証券の投信積立 クレジットカード変更・登録、投信積立の設定方法を解説します!

こんにちは!スマっ子(@SmakkoCashless)です。

SBI証券の投信積立に登録しているクレジットカードを変更(今回は三井住友カードゴールドNLを登録設定)する手順を図解付きで解説します。

クレジットカードを変更する場合、クレカ情報だけを変更することはできません。「現在のクレジットカードを削除」⇒「新しいクレジットカード情報の登録」というやや面倒な流れになります。

SBI証券に新規でクレジットカードを登録する場合は「4.新しいクレジットカードの登録」から読み進めてください。

現在登録されているクレジットカードでの積立設定を解除する

現在クレジットカードによる積立設定をしている場合は、まず積立設定を解除する必要があります。

私はこれまでは三井住友カード(NL)を登録していましたが、三井住友カードゴールド(NL)を作ったので今回三井住友カードゴールド(NL)に変更します(ゴールドのほうがクレカ積立によるポイント還元率が高いため)。
参考記事三井住友カードゴールド(NL)のメリットや100万円修行のコツ

SBI証券にログインし、トップページ「取引」>「投資信託」>『投信(積立設定)』をクリックします。

積立設定一覧が表示されます。私は毎月10万(クレジットカード5万、現金5万)を積立設定しています。このうちクレジットカード設定しているファンドを解除します。右側の四角にチェックを入れて「選択した銘柄を解除」をクリックします。

取引パスワードを入力して「解除する」をクリックします。

これで積立設定の解除ができました!

登録されているクレジットカードを解除する

現在登録しているクレジットカードを解除します。

SBI証券トップページ「取引」>「投資信託」>『投信(積立設定)』>「クレジットカード」をクリックします。

クレジットカード管理画面で「解除する」をクリックします。

取引パスワードを入力して「カード解除に進む」をクリックします。

次へ」をクリックします。

これでクレジットカードの解除完了です!

Vポイントサービスのカードを解除&再登録

SBI証券公式サイトに「Vポイント付与に関する注意点」として下記の記載があります。

つまり、クレカ情報を変更した場合は、Vポイントサービスのカード情報も再登録する必要があります。そうしないと、新しいカードでのクレカ積立によるポイントが付与されません。

ホーム画面「ポイント管理」をクリックします。

メインポイント設定」をクリックします。

★現在登録されているカードの登録解除
カード番号登録解除はこちら」をクリックします。

解除する」をクリックします。

Vポイントサービスの連携が解除されました!

★新しいカードの登録
メインポイント設定画面にいくと、「三井住友カードの認証が完了していないため、Vポイントのご利用・獲得ができません。お手続きをお願いいたします。」が表示されています。

認証する」をクリックします。

規約を確認して、「上記の内容を確認し同意いたしました。」にチェックを入れ、取引パスワードをいれて、「同意して認証する」をクリックします。

三井住友カードのページ(Vpass)にログインします。

ログインカードの確認画面で対象のカードを選択して「次へ進む」をクリックします。

サービスへの同意で「同意する」をクリックしてVポイントサービスの利用登録が完了!

新しいクレジットカードの登録

取引」>「投資信託」>「投信(積立設定)」>「クレジットカード」をクリックします。

クレジットカード管理画面で「カードを登録する」をクリックします。

各種規約を確認して、「~ クレジットカードの登録手続きを行います。」にチェックをいれます。

ここから先はクレジットカード会社のページに遷移します。今回は三井住友カードゴールド(NL)を登録するので三井住友カードのページ(Vpass)に遷移します。

Vpassにログインします。

登録するクレジットカードを選択して「次へ進む」をクリックします。

サービスへの同意をして、登録完了です!

新しいクレジットカードで積立設定をする

登録したクレジットカードでの積立設定をします。

買付する投資信託を選びます。「投信」>「銘柄検索・取扱一覧」をクリックするとファンドの一覧が表示されます。今回はランキング3位の「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」を選びました。どれを選んだらよいか迷う場合にはランキング上位のファンドを選ぶとよいでしょう。

積立買付」をクリックします。

決済方法は「クレジットカード」を選択します。預かり区分の選択、積立金額を入力します。今回は預かり区分は「NISA(つみたて投資枠)」、積立金額は上限の50,000円を入力しました。

SBI証券のクレカ積立は100円~50,000円まで設定可能です

入力後、「次へ」をクリックします。

目論見書を確認します。

取引パスワードを入力して「設定する」をクリックします。

積立設定を受付致しました」と表示され、積立設定が完了!

これで新しく登録したクレジットカードで投信積立設定が完了したので、今後は何もしなくても毎月自動的にクレジットカードによる投信積立が行われます。

貯まったVポイントを使って投資信託を購入することもできます。そのやり方について下記記事で紹介しています。
参考記事SBI証券のVポイント投資のやり方を解説!

コメント 初めてのコメントは承認後に表示されます

タイトルとURLをコピーしました