GOタクシーアプリの使い方【初回割引クーポンあり】

GOタクシー使い方 タクシー配車

タクシー配車アプリ「GO(ゴー)」を使い始めて1年以上になりますが、今では手放せなくなりました。

本記事ではこれからGOをはじめる方のために、GOアプリの使い方について紹介します。動画もありますので参考にしてください。

▼GOの友達紹介コード(2,000円分無料)
mf-upm3f2

タクシー配車アプリGOとは?

『GO』は以前は『MOV』というアプリでしたが、JapanTaxiとMOVが統合されて『GO』になりました。私はJapanTaxiとMOVの両方のアプリを使っていたので、統合されて使い勝手がさらによくなったのを実感しています。

タクシー配車アプリがたくさんある中でGOが優れているのは対応エリアの広さです。2021年7月時点19都道府県に対応しています。

GOの対応エリア(公式サイト)

私は都内在住ですが、東京23区内の移動ならDidiやウーバーなど他の配車アプリも対応していますが、神奈川や埼玉だとGOしか対応していないエリアが結構あります。

スマっ子
スマっ子

私は東京、神奈川、千葉、埼玉を移動することが多いのですが、GOがあれば移動に困りません。真夏の暑い日や雨の日によく使います。

GOの登録・設定

まずはGOアプリをダウンロードして登録します。ダウンロードするだけで500円のクーポンがもらえます。

>>GO公式サイト

ダウンロードしたら、電話番号を登録してSMS認証をします。氏名などユーザー情報を入力したらすぐに利用できます。

クーポンを利用するにはクレジットカードの登録(アプリ決済)が必要となるので、クレジットカードの登録もしておきましょう!

VISA、マスター、JCB、アメックスなどほぼすべてのクレジットカードが利用可能です。おそらくプリペイドカードでも大丈夫だと思います。

※クレジットカードの登録は「GO Pay」をタップして「支払い方法を追加」から登録できます。

位置情報や通知設定についてきかれたら、「許可」にしておくことをおすすめします。許可にしておくと乗車するときに便利です。

GOの使い方(アプリでタクシーを呼ぶ)

GOアプリを起動すると現在地付近の地図が表示されます。

1.乗車場所をピンで指定して「ここで乗る」をタップします。

※ピンのところに記載されている【4-7分で乗車】というのは、4~7分でタクシーが現在地に来るという意味です

2.クーポンがある場合には、タクシーを呼ぶ前にクーポンを選択します。

下記の画像ではクレジットカード支払いになっており、【クーポン未選択】と表示されています。

クレジットカードの部分をタップするとクーポンが選択できる画面になります。

クーポンを選択しないでタクシーを呼んでしまうとクーポンは適用されません。

クレジットカードの下に表示されている【クーポン未選択】をタップするとクーポンを選択できる画面がでてくるので、使いたいクーポンを選択します。

※1回の乗車で利用できるクーポンは1枚だけです
※クーポンが適用されるためには、アプリ決済(クレジットカード)の登録が必須です

クレジットカードの下に【クーポン選択済み】と表示されていれば、クーポンが適用されます。

3.「タクシーを呼ぶ」をタップします。

※目的地は入力してもしなくてもOKです。タクシーを呼んでから入力することもできます。

数秒でタクシーの配車手配が完了し、タクシーナンバー、ドライバー情報などが表示されます。

配車手配後3分以内なら無料キャンセル可能です(1回まで)。

アプリ内で運転手とメッセージのやりとりもできます。何も入力しなくてもよいのですが、私は、「緑色の洋服を来た中年女性1名です」とか「駅ロータリーのクリーニング屋の前にいます」などドライバーが見つけやすいように情報を入力することもあります。

予約機能

日時を指定して(最短25分後から7日後までの希望日時)予約をすることもできます。手配料金が別途かかります。早朝などに確実に利用したい場合には予約しておくと便利だと思います。私はまだ使ったことがないので、詳しくはわかりません。

GOの料金は?迎車料金はかかる?

アプリの利用料金はかかりません。

迎車料金は基本的にはかかります(地域やタクシー会社によって異なります)。タクシー会社ごとに「固定料金制」や「スリップ制」など、採用されているシステムが異なります。

迎車料金は電話してタクシーを手配する料金と同じです。東京23区だとたいてい300円~400円です。迎車料金のかからない地域だとGOでも迎車料金は無料です。

アプリ内メニューの[タクシー会社]の各タクシー会社の一覧から確認することができますし、タクシーを呼ぶボタンを押す前にタクシー会社名が表示されるので、そこをタップすると迎車料金が表示されます。

迎車料金も運賃計算方法も電話で呼んだときと同じです。GOアプリを使ったほうが高い or 安いということはありません。

GOアプリのメリット・デメリット

メリットとしては、

  • ボタンを数回押すだけで簡単にタクシーを呼べる
  • 電話で配車依頼するよりも早くに来る
  • 割引クーポンで安く乗車できる
  • アプリ内決済をすれば車内で支払いしなくてよい
  • ドライバーの対応がよい(評価があるため?)

電話で手配するよりもアプリを使ったほうが簡単ですぐに来ます。電話で配車依頼する場合は、特定のタクシー会社にかけるので、車が近くにいなかったら来るまでに時間がかかたり、場合によっては手配してもらえないこともあります。GOアプリを使えば、タクシー会社を問わず近くにいるタクシーが来るので到着までが早いです。

また、割引クーポンを使えばアプリのほうが安くなります。

電話で手配したり、流しのタクシーよりも運転手の対応がよい気がします。乗客は乗車後にドライバーを評価することができるので、ドライバーは多少なりとも評価を気にしているのではないかと思います。

デメリットは特に感じたことはありません。たまに不愛想なドライバーにあたることがありますが、これはアプリだからというわけではなく、電話で配車しても不愛想なドライバーに遭遇することはあります(タクシー会社の選択はできますが、ドライバーを選ぶことはできないので)。

友達紹介クーポンで2,000円割引

GOの利用が初めての場合は友達紹介クーポンを利用できます。1,000円×2枚で合計2,000円分のクーポンを利用できます。クーポンは1回の乗車で1枚のみ使用可能です。

※GOを一度も使ったことがない人が対象です
※クーポンコードは新規登録時でも登録後でも入力できます
※車内決済ではクーポンは使えません。アプリ決済が必要

流しのタクシーに乗った場合はクーポンは使えません。GOアプリでタクシーを呼んだ場合のみクーポンが適用されます。クーポンの使い方は、本記事の「GOの使い方」を参考にしてください。

スマっ子
スマっ子

クーポンの有効期限は登録してから1か月です。

クーポンコードを登録するには、アプリを開いて、右下にあるメニューから「クーポン」をタップし、右上にある「登録」をタップしてクーポンコードを入力します。

私の友達紹介コードはこちら

mf-upm3f2

スマっ子
スマっ子

お互いに2,000円分のクーポンがもらえるのでよかったら使ってください。

クーポンコードを使っても、お互いの個人情報は一切伝わらないのでご安心ください。

タクシーが呼べるアプリGO 《ゴー》 │ 友達と一緒におトクに乗っちゃおう!【総額4,000円】友達紹介クーポンプレゼント!
GOをまだ利用していない友達に紹介すると、友達に2,000円分、さらにその友達が乗車するとあなたにも2,000円分、総額4,000円分のクーポンをプレゼント!

GOタクシーアプリの使い方、クーポンの入力方法を動画で紹介しています。前半部分はウーバータクシーの説明、後半でGOタクシーの説明です。

ウーバータクシーとDiDiタクシーの友達紹介コードもありますので、初めてご乗車の方はご利用ください。

▼Uberタクシーの友達紹介コード(2021年10月11日まで)
JPGG3h34tj

▼DiDiタクシーの紹介コード(1,000円オフ)は以下ページより取得できますhttps://d.didiglobal.com/V8MOUKn?shareChannel=inviteCode

コードを入力する場合は以下をお使いください
WS43MZ6Z

コメント

タイトルとURLをコピーしました