かながわPay 第2弾スタート!概要や使えるお店を紹介します。

スマホ決済(コード決済)

「かながわPay」第2弾キャンペーンが2022年7月19日にスタートしました。最大3万円分のポイントが還元されるお得なキャンペーンです。

本記事の内容は動画でも解説しています。

かながわPay 第2弾の概要

かながわPayを利用するにはかながわPayアプリのインストールが必須です。かながわPayアプリ自体には決済機能がないため、au PAY、d払い、LINE Payなどの各種決済サービスの利用も必要です(すべての決済サービスに登録する必要はありません)。

キャンペーン期間

  • ポイント付与期間:2022年7月19日 ~ 2022年11月30日(予算到達次第終了)
  • ポイント利用期間:2022年7月26日 ~ 2023年1月31日

予算上限は総額100億円です。

対象の決済サービス

使える決済は下記5つのPayです。

  • au PAY
  • d払い
  • はまPay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ

第1弾に続き今回もPayPayが使えません。コード決済の中で最も利用者の多いPayPayが使えないのは残念です…。

d払いだけはWEB決済(随時決済)となっており、かながわペイアプリで自動ログイン設定を事前にしておく必要があります。

d払いの自動ログイン設定は少し複雑です。は第1弾のときにこちらの記事に詳しく書きましたので、d払いを使う方は参考にしてください。

※お店によって利用できる決済手段は異なります。例えばウェルシアではすべての決済手段が使えますが、サンドラッグでは『auPAY・d払い・楽天ペイ』の3つ、オーケーストアでは『はまPay』のみといった具合です。

ポイント還元率/付与上限

  • 中小企業及び小規模事業者での利用:20%
  • 大企業での利用:10%

対象店舗や還元率はアプリや公式サイトから確認できます。

  • 付与日:決済日を含めた8日目の午前1時から午前6時にポイント付与
  • 付与上限:1人あたり30,000ポイントまで(1ポイント=1円)

ポイント付与上限はひとり3万円なので、
・20%還元のお店なら15万円 までの買い物
・10%還元のお店なら30万円 までの買い物
が還元対象です。

▼かながわPay公式サイト
https://kanagawapay.pref.kanagawa.jp/

▼かながわPay公式Twitter
https://mobile.twitter.com/70cp_kanagawa

使えるお店(チェーン店)

一例を紹介しますが、同一チェーン店は必ずしも全店が神奈川ペイに参加しているわけではありません。例えば、セブンイレブンA店は参加しているが、セブンイレブンB店は参加していない、、、といったこともあります。

同じチェーン店でもお店によって還元率が異なる場合もありますので、正確な情報はアプリや店頭でご確認ください。

ドラッグストア

  • マツモトキヨシ・・・10%
  • ウエルシア・・・10%
  • サンドラッグ・・・10%
  • クリエイトSD・・・10%
  • セイムス・・・10%
  • ツルハドラッグ・・・10%
  • トモズ・・・10%
  • ハックドラッグ・・・10%

食料品(コンビニ・スーパーなど)

  • セブンイレブン・・・10%
  • ローソン・・・10%
  • ミニストップ・・・10%
  • デイリーヤマザキ・・・10%
  • オーケー・・・10%
  • FUJI(スーパー)・・・20%
  • ビッグヨーサン・・・20%
  • 相鉄ローゼン・・・10%
  • オオゼキ・・・10%
  • 成城石井・・・10%
  • 崎陽軒・・・20%

オーケーストアははまPay(横浜銀行口座が必要)しか使えませんが、ポイントのみで支払うときにははまPayを利用していない人でも使うことができます。なので、はまPayユーザーでないけどオーケーが近くにあるという方はポイントを消費するのにオーケーを利用することができます。

▼20%還元のビッグヨーサンの様子を伝えているTweetですが、お店もかながわPayを推進していて、すごく混雑しているようです。

スマっ子
スマっ子

20%還元のスーパーが近くにあるのはうらやましいですね。

外食・飲食

  • 吉野家・・・20%
  • ドトールコーヒー・・・20%
  • 牛角・・・10%
  • かっぱ寿司・・・10%
  • スシロー・・・10%
  • リンガーハット・・・20%
  • かつや・・・20%
  • びっくりドンキー・・・10%
  • サーティワンアイスクリーム・・・20%
  • ウェンディーズ・ファーストキッチン・・・20%

家電量販店(決済上限に注意が必要!)

  • ビックカメラ・・・10%
  • コジマビックカメラ・・・10%
  • ノジマ・・・10%
  • ヤマダ電機/テックランド・・・10%
  • エディオン・・・10%

家電量販店では何十万もの高額決済をする人も多いと思います。その際には支払い上限に気を付けてください。かながわペイ自体には利用上限は設けられていませんが、各決済サービスには支払い上限があります

決済上限の詳細については下記記事をご覧ください。
>>高額決済時は支払い上限に注意!

洋服・靴・眼鏡など

  • メガネストアー・・・20%
  • AOKI・・・10%
  • 紳士服コナカ・・・10%
  • ABC MART・・・10%
  • タカハシ(安い洋服屋)・・・20%

本屋

  • 有隣堂・・・20%
  • 中村書店・・・20%
  • ブックオフ・・・10%

上記のお店は一例です。ほかにも対象店舗はたくさんあります。ららぽーとなどの商業施設の場合はチェーン店でも対象になっている場合もあります。詳細はアプリや公式サイトでご確認ください。

>>お店を探す(神奈川ペイ公式サイト)

スマっ子
スマっ子

実際に使った感想やお得なお店の情報などあればコメント欄に書きこみお願いします!

設定方法・使い方

かながわPayの設定方法や使い方などは第1弾のときに以下のブログ記事に詳しくまとめていますのでそちらをご覧ください。使用している実演動画もあります。

かながわPayの使い方を徹底解説(設定・支払い・注意点など)
神奈川県が主催している最大20%還元キャンペーン『かながわPay(神奈川ペイ)』の登録方法~お店での使い方、ポイントの使い方、注意点などを詳しく解説します。本記事の内容は動画でも見れます。目次の「動画で解説&実演」から動画へ飛ぶこ...

アプリアップデートで変わったこと

かながわPAYキャンペーン第2弾開始にあたり、かながわペイアプリがアップデートされました。

アップデートすると、d払いの自動ログイン設定は解除されるので再度自動ログイン設定をする必要があります。

私も何店舗かで使ってきましたが、基本的な使い方は同じでしたが、微妙なところが改善されて使いやすく、見やすくなりました。

①金額を入力したあと、「支払い方法選択に進む」ボタンを押すために画面をスクロールする必要がありましたが、アップデート後はスクロールしなくても「支払い方法選択に進む」ボタンが押せるようになりました。

②最後に表示される支払い完了画面が大きくなって見やすくなりました。

動画でも解説しています

第2弾の概要、注意すべき点、店舗での実演動画を紹介しています。

コメント 初めてのコメントは承認後に表示されます

タイトルとURLをコピーしました